頑固なワキガにも!脇の臭い対策のための生活習慣のポイントを解説

頑固なワキガの人に人気がある改善方法のトップにあるのがエクササイズや睡眠などの生活習慣の改善。これだけでワキガを治すのは難しいのですがワキガクリームにプラスして行っている人が増えていますよ。毎日すぐにできることなので、ワキガ臭が気になる人は早速スタートしてくださいね。

ワキガによい生活習慣とは

  • 運動習慣
  • 睡眠不足の解消
  • 入浴

以上3つの点を見ていきましょう。

有酸素運動で汗腺を鍛える

有酸素運動は血液の流れを改善し、代謝をアップしてくれます。汗をかくことで汗腺が鍛えられワキガ臭の元になる悪い成分がどんどん体外へ出ていきますよ。運動する時間がないほど忙しい人はたくさんいると思いますが、ちょっとだけ歩く時間を増やしたり家でできる簡単な有酸素運動などを早速取り入れましょう。

筋トレなどのエクササイズよりも全身を動かす有酸素運動のほうがワキガ対策には効果的。ダイエットや健康維持のメリットもあるので運動不足はなるべく解消してくださいね。

睡眠不足を解消して自律神経を整える

睡眠不足が続くと自律神経の働きが不安定になり、交感神経が常に優位になった状態。するとイライラや不安など精神状態も不安定になり緊張性の汗をかくようになります。

交感神経が優位になるとアポクリン腺や皮脂腺が活発になるので、ワキガ臭がさらに強くなる原因。睡眠時間をたっぷりとり、体のバランスを整えることも脇の臭い対策には欠かせませんよ。

寝る前のテレビやスマホなどの明るい画面は脳を刺激する原因になりますので、就寝1時間前になったら駆らず部屋を暗くしてリラックスしてください。アロマキャンドルなどの香りの癒しがあるとさらに快眠できるかもしれませんね。

湯船につかってデトックスしよう

最近は湯船に入らずシャワーだけの人が増えていますが、これでは体がしっかり温まらず血液の流れが改善されません。体内の老廃物はリンパの流れにより排出されていくのですが、血行が悪いとどんどん体のなかで蓄積されてしまいます。発汗機能を活発にさせる為にも体をゆっくり温めることが効果的なので、湯船につかり臭い成分の強い汗をどんどん排出しましょう。

時間がある時はぬるま湯で20分ほど半身浴する方法もとても効果的です。汗をたっぷりかいたら、肌に優しい消臭石鹸でしっかり脇を洗い入浴後はワキガクリームでケア。

生活習慣はあくまでも脇の臭い対策のひとつなので、これだけに頼らず必ずワキガクリームで外側からのケアも忘れずに行ってくださいね。

コメントは受け付けていません。